77.「なんでオレは孤独なんだ!」と怒りや不満を抱える社長へ

細胞の元気が、仕事の元気!

元気企業コンサルタント 千原康裕の世界観 ブログへ

ようこそいらっしゃいました。




さて、今日は私の「クライアントになられる経営者さんたち」に感じる

『ある特徴』をお伝えしたいと思います。



彼らは、

ご自身の理念や信条を基に「人を幸せにするために働く」ことを決意していらっしゃる

素晴らしい経営者のみなさんです。その点は間違いがありません。



「社員にもっと幸せになってほしい」


「彼らにガツンと高い給与を出して、家族もいっしょに幸せになって欲しい」


「オレの手の届く範囲の仲間を幸せにできなくて、何が社長だよ!」


「社員たちが元気がない。最近あいつらが楽しく会話している様子を見てないなぁ」


「うちのオフィス、なんか緊張感が張りつめていて、活気がないんだよね」


「なんで俺の想いが伝わらねぇのかな・・・」


皆さん、そんな風に熱く語る人たちばかりです。



ですが、そんな彼らも、私と二人になると、

ぽつぽつと抱えている心情を吐き出してくれます。



そしていつも私が心をエグられる気持ちになるのが、

彼ら社長・経営者ならではの悩みや不満・・・。


それは一言で言うと、

「孤独」

というものです。



私もかつて二代目社長として、親父の会社を引き継ぎました。

そのときの苦労や怒りがありありと思い出されてしまうのです。






「昨日、あいつは一緒にメシを食いながら

『頑張りましょう!』と言ってくれたんだよ」



私は彼らの話を聞くとき、いつも思い出す話が一つあります。

それはある社長Aさんの話です。

彼はこのように言ってくれたことがあります。



「俺はさ、うちの社員を戦友のように思ってるんだ。

だからあいつらのために、いつも俺が先陣を切るべきだと思っている。


ときにはシンドイ仕事もある。

そんなときは、いっしょにメシを食って、苦しみを共有してきたつもりだ。


でもさ、

昨日いっしょにメシを食ってがんばりましょう!と言ってくれた若いヤツがさ、

翌朝、『お話があります』って退職願を持って来たんだよ。


本当に情けない気持ちになった。

俺は『こんなにも簡単に見限られちまう程度の男だったのか』とか。

『なんでこいつのことをもっと分かってやれなかったんだ』って」



そうして肩を震わせて、目にはうっすらと涙が光っていました。

柄にもないことを話してしまったと思ったのでしょう。


一気にグラスのお酒を煽ると、

また大きな声でいつもの陽気な笑い話に戻りました。



ですが、
私にはそこからの話は
耳に入りませんでした。


圧倒的な孤独感や情けなさを抱えて、
それでも奮闘する「男の生き様」しか、
そこには見えなかったからです。







「おい、そんなことでいいのか!?」

―解決策は、こんな簡単なことだった。


もちろん私は、会社を元気にするコンサルタントです。

A社長のお話を伺いながら、共感する一方で冷静な私もいます。

何より、「社長はこの問題を解決したくて私のところに来ている」と自覚しています。

それが、私の使命だからです。



孤独。不安。心を通い合わせられない悩み。活気のない職場。



そんな悩みを吹き飛ばして、右肩上がりの元気企業、

社長も社員もみんなが楽しく仕事をするお手伝いをするのが

私の使命です。



だから私は、はっきりとお伝えするんです。


「社長、疲れすぎです。

だから、社員とも心が通わないし、

オフィスにも活気がないんです」


そういうと、たいていの社長さんは、

「そんなことわかってる」という顔をするんです。

でも私はそこでやめません。



ほとんど・・・

私の出会った99.9999%の社長さんは、

疲れを甘く見てます。



いや、これは笑い話でも大げさに言ってるわけでもないんです。



その証拠というわけでもないのですが、

私がそこでまず彼らに実施するのが、

「ふくらはぎマッサージ」

なんです。


意外に思うはずです。


でも、ほんとにまずはこんなことなんです。



血流改善でカラダが元気になると、

言葉も態度も表情もかわります。


「絶好調!」な気持ちのとき、

否定的な言葉なんて言えないもんです。



すると、

社員からも自然と楽し気な言葉もでてきます。


実際、こんな声がどんどん寄せられてきます。



「心身共に疲れにくくなり、良い気分で仕事が出来るのが嬉しい」

(製造業A社)


「頭の回転が速くなり、仕事の効率が飛躍的に向上した」

(IT企業B社)


「自分のコンディションを高めることで、人生が変わった。とにかく仕事の調子が良い」

(IT企業C社)


「イライラすることが少なくなり、部下を許せるようになった」

(運輸業D社)


「仕事のミスが減り、残業しないで早く帰れるようになった」

(IT企業E社)


「健康診断が、オールA になりました!」

(建設業F社)


「9kg 体重が減りました! スーツを買い換えました(笑)」

(IT企業H社)


「この会社、このメンバーで働けることが本当にうれしい」

(商社I社)


「職場の雰囲気が変わった、感謝の言葉が掛け合う社員たちが微笑ましい」

(IT企業J社)


「欠勤が減った。みんな元気に出社してくる姿が清々しい」

(建設業K社)



こんな声が普通に聞こえきました。


そしてみなさん一様に、

「社内の空気が良くなった」

「議論が活発になった」など、


会社の雰囲気がよくなり、

元気になった様子を伝えてくださるんです。



やる気が出ない、イライラする、面倒くさい、集中力が続かない、自信がない、将来が不安等、

人のモチベーション低下現象は、脳内で分泌されるホルモンバランスのわずかな違いで、

症状として現れることが脳科学・医療の世界で確認されております。



そのホルモンバランスに影響するのが、

人のコンディションを左右する腸内から作り出される血液の質、

そして疲れや不安・緊張からくる自律神経のバランスによる

血流の乱れにあるのです。



言わば、モチベーションや仕事の生産性・パフォーマンスは、

人の能力・姿勢・考え方以前の問題で、

人のコンディションが大きく左右しているのです。



ところが、真面目で一生懸命に仕事をされる方ほど、

以下の症状を抱えつつ、今日も出社して頑張っています。



疲れがとれない、だるい、日中に眠くなる、妙にイライラする、面倒くさい

仕事のミスが減らない、人の名前が覚えられない、憂うつ、眠れない、なんとなく将来が不安、

肩こり、腰痛、頭痛、肥満、めまい、冷え、むくみ、糖尿 etc



このような肉体的・精神的不調を抱えながらも、

今日も出社して頑張っているのです。



人は疲れていたら、

誰もがイライラして、

物事が面倒くさく感じます。


「俺に話しかけるな」と無言のオーラを発しながらも、

仕事で結果を出さなければならないと

自分に鞭を打ちながら頑張っています。


人生を賭けて会社を経営している社長と呼ばれる人は、

特にその傾向が強いです。


自分よりも先に、

まず人に尽くそうとする優しい方が多いです。


疲れのせいで仕事のミスが減らず、

イライラして、その人の魅力が削がれていく。



その人の性格や姿勢以前の問題で、

「疲れ」が取れないことが根本的要因です。

その人のせいではありません。



疲れのせいです。


元気があれば、なんでも出来るのです。


元気が出ないと、なんともなりません。


疲れていたら、人に微笑みかける心のゆとりすら持てません。



この話をすると、多くの社長たちが驚かれます。



そして、

現場で起きている事象の根本要因が

「みんなの疲れ」にあったことを突き止めます。

「なんだ!いつも仏頂面のあいつの反応も「疲れ」のせいか!」


「何度言っても想いが伝わっている気がしないのも「疲れ」のせいか!」



そりゃそうだよね。

みんなが元気に出社してきたら、それだけで職場の雰囲気は変わるなぁ。

元気があるからこそ、高い目標を掲げ、一緒のそれを叶えようという気持ちにもなれる。


誰かのせいではなく、疲れのせい。


みんなが元気になれば、

会社は右肩上がりで成長していくと希望を抱ける。


みんなが元気になれば、

心のつながりも強くなると思える。



「孤独」ともおさらばだ!

そんな気づきを得た時、

社長の体は熱くなり、

血流が全身を駆け巡っていることに気づきます。



元気があれば、なんでも出来るのです。

元気が出ないことが問題なのです。






一歩踏み出せる社長が、変われる社長


もちろん、すべての社長・経営者の悩みを

私が解決できるわけではありません。


✓社員と想いや目標を共有したい。

✓職場を元気に快活にしたい。

✓社員の誰もが「ここで働くの楽しい!」と本気で思う会社を作りたい。

✓社員の給与をガンガンあげて、その家族をもっと豊かにしてやりたい。

✓会社を豊かにして社会に貢献できる公器へと育てたい。


そんなことを

本気で思える社長さんでなくては、

本気で変われないと思います。



ですが、

この記事を読む社長さんが

そんな本気で「悩み、変わりたい」と願う方ならば、

こちらの無料メールレッスンをまず読んでみてください。


きっと、あなたも変わります。

変われますから。




前述のA社長、このように言いました。


「『社長と一緒に働くことで、自分の人生はますます良くなっていく!
と私は思っています』とウチの社員が言ってくれてさ。

俺、トイレで泣いたよ(笑)」

あなたもきっと、そんな社長になれると信じています。


長いお話を読んでくださり、ありがとうございました。




【経営者専用無料メール講座】

 仕事の生産性や効率、そして社員のモチベーションを高め、

 何より会社を『成長』させたい経営者の方へ 


 実例多数!やっぱりあった共通点! 

 右肩上がりの成長企業社長はコレができている!  

成長する社長が共通して実践している7つのアクションとは!?

あなたをサポートするために生まれたメール講座です。 

 登録はメアドだけでOK! 


 あなたのご登録をお待ちしています。





元気企業コンサルタント 千原康裕(ちはら やすひろ)の世界観ブログ

理念経営・健康経営・働き方改革の目的(大元)は、 人々が笑顔で元気、豊かさと人とのつながりを感じて 人生を幸せに生きること。 笑顔で元気に働く大人で世界をいっぱいにします!