59.『なぜウチの社員はすぐ辞める!?』と悩んだ社長が知るべき3つの事実  後編


細胞の元気が、仕事の元気!

元気企業コンサルタント 千原康裕の世界観 ブログ

~笑顔で元気に働き、豊かさとつながりを楽しむ大人で世界をいっぱいに!~




半身浴してますかっ!


お白湯飲んでますかっ!


元気ですかっ!



よく眠り、

しっかり出す。



笑顔で元気、健康の基本。



生命活動の根幹を支える


「腸」を美人に!


腸は超大事―!


とダダすべりな発言を楽しむ


元気企業コンサルタントでございます。




結局、


良い気分で人生を楽しんで生きている人

の周りに、


良い気分で人生を楽しみたいと思う人が

集まる。



良い気分でいるために、


自分の身心を優しく丁寧に労わること

から始めた方が、


本能的にも楽(ラク)で、

メリットも大きい。



右肩上がりで成長をし続け、

社員さんにも愛される

元気社長がしていること。



実践者の話は説得力があります。



そんな元気社長がしていること。



3つ目をご紹介いたします。





事実 3. 社長、調子どうですか?  


  

私がこれまでに出会った


右肩上がりで成長をし続け

社員さんに愛される社長に


共通している口くせ。



・苦労なんてしていないよ


・私は運が良い


・みんなが良くやってくれる


・おかげ様で


・ありがたい



発する言葉から受ける印象は


とてもリラックスして

心地よく聴こえます。



元気社長の発する雰囲気は、

周囲の人をリラックスさせます。


お肌つるつる。

いつもニコニコ。



基本設定が、「笑顔」。




おーい、調子どうだー。


おーい、飯食ってるかー。


おーい、なんかあるかー。



すれ違う社員さん一人ひとりに

声を掛けます。



常に、

相手の調子に

関心を寄せます。



人は気にかけてもらえると

嬉しくなります。

笑顔になれます。


気にかけてくれる人のことを

信頼し始めます。




なんとなくイメージ伝わりますでしょうか。




**********************

ちょう‐し〔テウ‐〕【調子】

・ 動作や進行の勢い。「調子が出る」「調子を落とす」


・ 活動するものの状態・ぐあい。

  「からだの調子をくずす」「エンジンの調子を見る」


出典:デジタル大辞泉

**********************



なぜ、

相手の調子に関心を持てるのか。


社長としての責任感もあると思います。


社長としての理念・ミッションやビジョンも

あると思います。



それ以前に、元気社長は



ご自身の調子、


コンディションに変化に

敏感です。




昨日呑み過ぎたから、今日は節制するか。


なんか体が痛いな、マッサージ行くか。





私がブレーンとして慕っている

理学療法士や鍼灸師、柔道整復師の

方々は言います。


**********************


自分を優しく丁寧に労われる人は、

身心の変化を敏感に察知します。


何か違和感を感じたとき、

すぐ施術に来られます。


だから、回復も早い。


逆に、

無理をしてでも頑張っている人は、


肩や首が凝っていても自覚症状を感じない。


身心の声が聴こえない。


無理をしてでも頑張れる

ステキな人なのですが、


そんな方は、

ある時動けなくなってから

施術に訪れる。


相当疲れているので、

回復にも時間が掛かります。


あっ、それでも施術(治療)に行こう

と思った瞬間から

治癒は始まっていますよ。


その発想は、

自分を大切にする行為

そのものですから。


もう少し、

自分の身心の声を聴ける

自分への優しさ、

心のゆとりが持てるとステキですね。


**********************



社員さんに対する声掛け。


おーい、調子どうだー。


おーい、飯食ってるかー。


おーい、なんかあるかー。



これらの声掛け、

あなたもやっておられると思います。



自分よりも、

周囲の人を

優先してに尽くせる人。



ステキな人です。




自分に対して、声掛けしてますか。


おーい、調子どうだー。


おーい、飯食ってるかー。


おーい、なんかあるかー。



右肩上がりの元気社長がしていること。



自分を優しく丁寧に労る。



まずは、

自分を優しく丁寧に労わることから

始めてみませんか。




自分を労わり、

自分を笑顔で元気にしていく。

 


あなたが笑顔で元気だと、

周りも笑顔で元気になっていく。



社長が気分が良いと、

社員の気分も良くなっていく。



気分が良いと、

心にゆとりがうまれる。


心にゆとりが生まれると、


人の話に耳を傾ける

心のゆとりが生まれる。

 

話を聞いてもらえると、

人は安心感を持つ。


そして、


話を聞いてくれる人のことを

信頼し始める。



話しかけても良いという安心感は、

職場を居心地の良いものにする。



社長であるあなたが、

自分を優しく丁寧に労わることから

始まるこれらのプロセス。


社長が元気だと、何とかなります。



社員さんの定着を高めていくために、


縁あって出会った社員さんと

末永く笑顔で元気に

働いていくために。



社長ご自身が、


自分を優しく丁寧に労わることから

始めてみませんか。



・半身浴でぐっすり睡眠。


・お白湯で快便。


・身心の声を聴き、早めにメンテ。




笑顔で元気に働く人の周りに、


笑顔で元気に働きたいと思う人


が集まります。



半身浴・お白湯・身心のメンテ。



自分を優しく丁寧に労わることから


始めてみませんか?





【編集後記】


過去、理念経営コンサルタントとして

企業研修の現場に立ち、


心理学を中心に

研修プログラムを提供してきました。


いくら考え方や、やり方を伝えても、

疲れていたら何ともなりませんでした。


イライラしてムカつくばかりです。


正論が人を苦しめます。


身心にゆとりがないから・・・


性格や姿勢以前の問題で、疲れのせいです。


自分を優しく丁寧に労わって

というメッセージですら


受け入れらるゆとりが持てません。


って言うか、ピンと来ません。


理屈・話が通らないのです。



だったら、


物理的にお風呂に入り、ぐっすり眠る。


お白湯を飲んで、出すもの出してスッキリする。


直近のメリットを体感して頂く。


その体感、爽快感が得られてこそ、


人は聞く耳を持っていただけると

現場で体験しました。


自分を優しく丁寧に労わること。


良いことだらけです。


おススメしますー!





【経営者専用無料メール講座】

仕事の生産性や効率、そして社員のモチベーションを高め、

何より会社を『成長』させたい経営者の方へ


実例多数!やっぱりあった共通点!

右肩上がりの成長企業社長はコレができている!

成長する社長が共通して実践している7つのアクションとは!?

あなたをサポートするために生まれたメール講座です。

登録はメアドだけでOK!






元気企業コンサルタント 千原康裕(ちはら やすひろ)の世界観ブログ

理念経営・健康経営・働き方改革の目的(大元)は、 人々が笑顔で元気、豊かさと人とのつながりを感じて 人生を幸せに生きること。 笑顔で元気に働く大人で世界をいっぱいにします!