58.『なぜウチの社員はすぐ辞める!?』と悩んだ社長が知るべき3つの事実  中編


細胞の元気が、仕事の元気!

元気企業コンサルタント 千原康裕の世界観 ブログ

~笑顔で元気に働き、豊かさとつながりを楽しむ大人で世界をいっぱいに!~





お風呂入っていますか?

半身浴してますか?

元気ですかっ!



社員さんの定着とお風呂に

相関関係があるとのたまう

元気企業コンサルタントでございます。



おはようございます!



58.『なぜウチの社員はすぐ辞める!?』と悩んだ社長が知るべき3つの事実  前編

の続きです。




今、目の前で起きている現実と

身心のコンディションに相関関係があるという事実。



社員さんの定着を上げるために、


今日はぐっすり眠って、

その対策は、

明日考えましょう。



お風呂で半身浴をして、

ぐっすり眠りましょう!



はぁ・・・と冷めた視線でいるそこのあなたっ!



ぐっすり眠れていますか?



肉体(フィジカル)と精神(メンタル)は

つながっています。





調子のよい時、すべてが上手く行っている気がする。




そうでないとき、なにをやってもイライラする。




その時の気分が、

態度・振る舞い・行動を決め、

起こる現実を変えていく。



周囲の人に

あなたの与える印象を変えていく。



なんとなくイメージ湧きますでしょうか。



自分の調子をあげることが

先決です。



健全なる肉体に、健全なる精神は宿ります。



目の前の現実を、

望む現実にするために



精神論や根性論ではなく、



物理的に


自分を優しく丁寧に労わってね♡


より元気になってね♡

と元気企業コンサルタントは

宣う(のたまう)のです。


**********************

の たま・う-たまふ 【宣▽ふ】

〔「のりたまふ(宣り給ふ)」の転〕

① 「言う」の尊敬語。

出典:三省堂 大辞林

**********************


渾身の敬意を込めて♪


それでは、今日も行ってみます!



社員さんに愛され

右肩上がりの

元気社長がやっていること。





事実 2. 社長、快便ですか?

       

運気が上がらないのは、


う〇ちが出ないからだっ!



清々しい朝からスンマセン (;^_^A



根拠ありますよ。



やはり、その時の調子が

身心に現れます。


調子のよい時、

気分も良く、

身心はリラックスして、


全身の筋肉もゆるみ、

心地よく血液が

全身を駆け巡ります。



元気社長は、

気分よく働き、


気分よく食事をし、


一日の終わりに感謝して、

気分よく眠ります。


ぐっすり寝て、

疲労も一晩で回復。


朝起きたとき、

自然にお通じがきて

スッキリ!(快)



軽やかに

一日をスタートさせます。



「この気分よく」がもたらす効果。


伝わりますでしょうか。




ストレスを抱えて奮闘している時、


人は本能で、

どうにかして身心を

リラックスさせようとします。



その行動は、

飲み食いに現れます。



一生懸命にやっている時、

強烈なストレスに耐えている時、

怒りや葛藤・不安を抱えている時、



飲まなきゃ、やってられません。


食わなきゃ、やってられません。



共感して頂けますでしょうか。



仕事を終え、

遅い時間に帰宅して、

ついつい暴飲暴食をしてしまう。


呑みに行って、

お腹もけっこう膨れているけど、


帰宅して、冷蔵庫を開け

〆の逸品を探してみる。


体に良くないと分かっていても、

ついつい・・・


なぜか。


本能が、

満たされない何かを

埋めようとするのです。



考え事が頭から離れない。


難題を抱え、

思考が堂々巡りしているとき、



本能は、

心身を休息させようとします。

口に何かを含むと、

身心はリラックスすることを

本能は知っています。



その瞬間、

考え事から解放されるのです。



遅い時間に食べ始める。



お腹いっぱいなのに、

もう一品食べちゃう。


やれられませんねぇ。


満たされるから・・・




当然、

遅い時間に食べたものは


寝ている時間帯に

消化することになります。



本来は、

疲労を回復する時間帯に、

消化の作業を

強いるのです。



たいして消化も進みません。


疲労の回復も進みません。



胸焼けして、

のどが渇き、

途中で目が覚める。




朝、起きたらダル重・・・

胃もたれで、

食欲もなし。




当然、便通もこない・・・

(もしくは下痢気味)




早々に出かける支度をして

一日をスタートさせる。



足取りも重い・・・

気分もなんとなく優れない・・・



疲れている時、

う〇ちが出ない時、


心理学の学びは受け入れられません。


人はこんな時、〇〇する。

モチベーションを上げるためには・・・。



イラっ!

だからっ!

できりゃ、苦労しないよっ!

という怒りの感情が湧きあがります。



なぜか?


腸が疲れているからです。


朝お通じが来ると、一日が気持ちよくスタートできる。


朝お通じが来ないと、なんとなく気が重い。



この感覚、伝わりますでしょうか。



やならければならない課題を

いっぱい抱える社長にとって、



今最も必要なことは、

自分を優しく丁寧に労わることだと思います。



生命活動の根幹を支えるのは

腸のコンディションです。



だから、


腸は、超大事ー!


と言われます。



ほんとですよ。



腸が元気だと、

健康長寿にもつながります。



法人の代表者である

社長の健康は、


最重要経営課題だと

思います。




あなたが元気だと、なんとかなります。


あなたが元気でないと、どないもなりません。




よい気分でいること。


その人が発する雰囲気は

周囲に大きな影響を与えます。


社長がいい気分でいること。



理屈ではなく、

本能で良い気分でいること。



その快活なコンディションが、

周りの人に大きな影響を与えます。



イライラした人のそばに居ると疲れます。


居心地が良くないです。



良い気分の人のそばにいるとリラックスできます。


居心地も良いです。



飛び交う言葉の質も変わります。



トゲトゲしいか。

優しく丁寧か。



社長が、

いかに良い気分でいることが

重要か・・・


良い気分でいることが、

社員さんの定着にもつながる。



イメージは伝わりますでしょうか。




疲れた腸を労わるために、

元気社長がしていること。




それは、

朝一杯のお白湯を飲むことです。


お湯です。


熱めのお湯をマグカップで一杯、


朝飲んでみてください。




目的は、3つ有ります。


1.腸を洗浄したい

2.腸を温めたい

3.水分補給



「お白湯」で検索すると、

ステキな情報がたくさん出てきます。



お白湯を飲むことで腸が温まり、


腸の動きが活発になり


排泄を助けます。



また、内臓を温めることによる

免疫力のアップは非常に重要で、


1度の温度上昇によって

およそ30パーセントもの免疫力アップ

ができると考えられています。



あなたが元気だと、なんとかなります。

あなたが元気でないと、どないもなりません。




一日を爽快な気分でスタートすること。




社長の気分が良いと、

社員さんも気分が良くなります。



伝わりますでしょうか。




考え方や、

やり方を改める方法は

世の中に沢山あります。




しかし、

人は疲れていたら


どんなに素晴らしい

考え方や、やり方も


受け入れづらい時があります。


伝わりますでしょうか。



あなたが良い気分でいること。


社長が元気であることが、

最も重要だと思います。



疲れを取り、

爽快な一日をスタートさせるために、

朝一杯のお白湯を飲んでスタートする。



おススメします。


痩身効果もありますよー。(笑)




次回は、「なぜウチの社員はすぐ辞める!?」と悩んだ社長が知るべき3つの事実 後編

3つ目の事実をご紹介いたします。




【経営者専用無料メール講座】

仕事の生産性や効率、そして社員のモチベーションを高め、

何より会社を『成長』させたい経営者の方へ


実例多数!やっぱりあった共通点!

右肩上がりの成長企業社長はコレができている!

成長する社長が共通して実践している7つのアクションとは!?

あなたをサポートするために生まれたメール講座です。

登録はメアドだけでOK!






元気企業コンサルタント 千原康裕(ちはら やすひろ)の世界観ブログ

理念経営・健康経営・働き方改革の目的(大元)は、 人々が笑顔で元気、豊かさと人とのつながりを感じて 人生を幸せに生きること。 笑顔で元気に働く大人で世界をいっぱいにします!