52. 社員のモチベーションがグングン向上する秘けつは、「社長力」にあり!

細胞の元気が、仕事の元気!

元気企業コンサルタント 千原康裕の世界観 ブログ

~笑顔で元気に働き、豊かさとつながりを楽しむ大人で世界をいっぱいに!~


おはようございます!

元気企業コンサルタントの

千原康裕です。





「社長力って何?」

突然ですが、

社長力って、何なんでしょうねぇ。


業績を挙げる。

社員に給料を支払う。

会社を永続させる。



創業・起業したにせよ、

事業を引き継いだにせよ、


生き続ける、生き延びる、発展し続ける。



社長と呼ばれる人の

力の源には、

これらが大前提にあるような気がします。



それにとどまらず

人を率いて、

会社を経営する社長(リーダー)である以上、


やっぱり、成功して

さらに幸せな人生を

社員さんと共に歩みたいっスよね。


喜びを分かち合いたいっスよね。



いわゆる「幸せな成功」を目指す社長力。


その力の源って何かを考えてみます。






「業績とモチベーションの関係」

業績が挙がると嬉しいですね。

業績が挙がらないと悲しいですね。


業績って、会社の活力の源。

人間の体で言えば、血液。


血の巡りが良いと、

体の調子が良くなる。


お金の巡りが良いと、

会社の調子が良くなる。


調子が良くなると

気分が上がってくる。


気持ちいぃー!って

笑顔になります。


いわゆる、モチベーション。

やる気もさらに高まります。




「人のモチベーションは、どうやったら上がるのか」

業績を挙げるための行動。

その行動の原動力となるモチベーション。


つまりやる気が出ないと

行動は起こせません。


一人でやっていても、

社員を雇用し、

複数人でやっていても、


人のモチベーションって、

どうやったら上がるのでしょうか。


給料や待遇、そして結果としての業績が挙がれば

モチベーションは上がります。


結果が出れば、

モチベーションはさらに上がります。



幸せな結果を生み出す行動の元となる

モチベーションは、

どうすれば湧きあがるのか!?



結果を出せっ!と言われたら

どう感じますか?


調子がよい時ならまだしも、

調子が下がってきたときに、



結果を出せっ! 

オラーーっ!!と言われたら・・・


結果を出さなければいけないっ!と

自分で自分を追い込んだら・・・



はい、緊張します。

はい、不安な気持ちになります。

はい、モチベーションが下がります。(恐怖心と不安感で)


鉄板コースです。



身心の反応は正直ですね。


胃やみぞおちの辺りが

キュっと引きつり


肩や首、

背中がガチガチで

緊張します。


緊張と不安で

表情が固くなり、

ろくな発想が出てきません。


その不安な表情は、

相手にも伝わります。



一瞬の瞬発力は、

上がるかも知れません。



危機感を持てと、

私も昔はよく言われましたが、

そうとうシンドイです。


危機感は瞬発力は出ますが、

持続力がありません。



体に、

そして、

メンタルに良くないっス。

ボロボロになりますぜ。







モチベーションは、

出すものではなく、湧きあがるもの。

どんなに大変でも、

どんなに疲れていても、

頑張れる時が

人にはあります。


何が何でも乗り越えて、

やり遂げるぞっ!と

モチベーションが

グングン上がる時があります。



そんな経験はありませんか?



人は、

何か明確な『やる理由』を手にしたとき、

モチベーションが上がります。



その『やる理由』が、

自分の為のみならず、

誰かの為にもなっていたら、


闘志が湧きあがります。

燃えます。



伝わっていますでしょうか。




お前、自分さえ良ければ良いのか?と

問い詰められたら、


人のモチベーションは

一瞬で下がります。(うっ!ドキっ!ウシロメタサ・・・)



しかし、その『やる理由」が

『誰かの為』にも

なっていたとしたら、


どんなに否定されても、

揺るがず貫き通す気力が湧きあがる。



イメージ湧きますでしょうか。




ある大成功している経営者さんが言っていました。

(創業10年で年商1000億円を超えた企業さんです)


夢がないと頑張れないよ。

でも、その夢が

高い志じゃないと

誰も応援してくれないよ。






「自分のため」 + 「誰かのため」

「自分のため」を抜いちゃイカンですよ。


夢がないと頑張れません。



+α 「誰かのため」


その誰かが、
フォロワーである社員さんが


自分のことだと感じたとき、


社員さんのモチベーションは、
グングン向上します。



イメージ湧きますでしょうか。






社長力とは、「何のため」を語る力

あなたは、どんな時、頑張れますか?

あなたは、どんな時、喜びを感じますか?

あなたは、喜びを誰と分かち合いたいですか?



あなたは、「何のために」頑張りたいですか?

あなたは、「何のために」そうまでして頑張れるのですか?



自分の為

家族の為

社員さんの為

お客様の為

社会の為

未来の子どもたちの為

人類の為



何のために・・・



「やる理由」が増えれば増えるほど、

モチベーションがグングン向上するのを感じられますか。



自分が大切にする「やる理由」を語り掛けたとき、

それ、いいっスねー!!と賛同してもたらえたならば、

どんな感情が湧きあがりますでしょうか。



テンションあがりますか。


モチベーションはグングン向上しますか。




1人、孤軍奮闘はさみしいっス。




それ、いいッスねーっ!と

共感してくれる社員さんと共に

毎日をどんな気持ちで過ごしたいですか。



人格者である必要は、無い気がします。



自分に優しく、相手に優しくあること。



人材育成は子育てと一緒

と喝破された経営者さんもいます。




あなたの願いや想いを語り掛けること。


なんのために、私は会社を経営するのか。



そのやる理由を語り掛けること。

やる理由を語り続けること。

そのやる理由を語り合うこと。



社長の叶えたい夢が、

誰かのためにもなっている。



社長力とは、
「何のため」を語る力だと思います。




あなたのワクワクする理由を、

存分に語り掛けてあげてください!




なぜかって?




楽しいじゃないっスかーー!!





【編集後記】

偉そうに書き綴りましたが、

これらはすべてお世話になった先輩経営者さんから

教えて頂いたことです。


あなたがしてもらったことを、次の世代にしてあげなさい。

こんなかっこいことをサラリと言う先輩方のメッセージを

ご紹介させて頂きました。




【経営者専用無料メール講座】

仕事の生産性や効率、そして社員のモチベーションを高め、

何より会社を『成長』させたい経営者の方へ


実例多数!やっぱりあった共通点!

右肩上がりの成長企業社長はコレができている!

成長する社長が共通して実践している7つのアクションとは!?

あなたをサポートするために生まれたメール講座です。

登録はメアドだけでOK! 






元気企業コンサルタント 千原康裕(ちはら やすひろ)の世界観ブログ

理念経営・健康経営・働き方改革の目的(大元)は、 人々が笑顔で元気、豊かさと人とのつながりを感じて 人生を幸せに生きること。 笑顔で元気に働く大人で世界をいっぱいにします!