私の世界観 50. 幸せってなんだっけ?

細胞の元気が、仕事の元気!

元気企業コンサルタント 千原康裕の世界観 ブログ

~笑顔で元気に働き、豊かさとつながりを楽しむ大人で世界をいっぱいに!~



おはようございます!

元気企業コンサルタントの

千原康裕です。




希望は失望に終わることはない。


自分が関われる周りの人を幸せに。


人財育成は子育てと一緒。



楽しい時はもちろん、

そうではない時も、


ステキな人のステキな言葉で

生き方・働き方が

随分楽になりました。



おかげさま。


まさにそんな感じです。





今日のテーマは、

50. 幸せってなんだっけ?

をお送りいたします。





希望と聞くと

ワクワクします。

胸が躍ります。


なんでワクワクするんだろう。

なんで胸が躍るんだろう。



こうしてブログを書いている今も

ワクワクしてきます。



なんでだろう~、なんでだろう~♪ (テツ&トモ風  古い?)



きっと、今日より明日が、

ますます良くなっていく

というイメージが

そこにあるような気がします。



誰だって、幸せになりたい。



最愛の奥様にプロポーズしたときも、

「あなたを幸せにします!」

とコミットしました。


結果にコミットする・・・ (どこかで聞いたフレーズだな)



幸せの定義は、

人それぞれだと思います。




ある気功治療家(元は航空エンジニア)の方が

言っていました。



幸せな人生を歩もうとするプロセス。

その意志・過程が、幸せなんだよ。


起きることへの反応ではない、

幸せに生きようとする

あなたの意志が素敵なんだよ。

妙に納得しました。



しかし、

幸せに生きようとする意志も

疲れていては、

萎えてきます。



元気があれば何でもできる!

のですが、


元気がでないと、

どないもなりまへ~ん。 (関西弁 たぶん間違っているな)




より良くしよう。

夢を叶えよう。

大切な人を幸せにしよう。

人として、

とてもステキな

これらの言葉・行為も



元気があればこそ、だと思います。



意志の力とでも言うのでしょうか。

気力とでも言うのでしょうか。



気力・体力が充実しているとき、

人は輝きを放ち、

元気ハツラツに行動していきます。



そして、その人の元気は

周りの人によい影響を与えます。




元気の大元は、健康。


**********************

WHO 世界保健機関の健康の定義


健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、

すべてが満たされた状態にあることをいいます。


**********************



経済的に豊かであっても、病気がちでは・・・


体が健康であっても、仕事がうまく行っていなかったら・・・


仕事で成果が出ていても、人間関係が・・・



どれが欠けても、幸せを感じずらい。



肉体・精神・社会、

すべてが関係していると思います。




全部を満たしたいっス。




その原動力は、

充実した肉体(フィジカル)と精神(メンタル)。


この二つの元気なコンディションを土台に、

ソーシャルコンディションを元気に高めていく。



気力・意志は

元気な肉体(フィジカル)から

生み出されます。



今、一生懸命に働く大人にとって大切なのは、

頑張る自分を優しく丁寧に労わること。



自分に優しくなること。



自分を労り、

優しい気持ちになれることで


その優しさが周りの人に

お裾分けされていく。



その輪が広がっていく。



みんなで、

肉体的・精神的・社会的に

すべてを満たしていく。


その過程・プロセスを

みんなで楽しむ。






気合と言ったら千原さん。

怒ると言ったら千原さん


と言われた私も

皆さんの優しさのおかげで、


こんなふうに

考えられるようになりました。



私にとって、幸せとはこんな感じです。



あなたにとって、幸せって何ですか?




つづく。

元気企業コンサルタント 千原康裕(ちはら やすひろ)の世界観ブログ

理念経営・健康経営・働き方改革の目的(大元)は、 人々が笑顔で元気、豊かさと人とのつながりを感じて 人生を幸せに生きること。 笑顔で元気に働く大人で世界をいっぱいにします!