私の世界観 48. ステキな人のステキなコトバ①  希望は失望に終わることはない

細胞の元気が、仕事の元気!

元気企業コンサルタント 千原康裕の世界観 ブログ

~笑顔で元気に働き、豊かさとつながりを楽しむ大人で世界をいっぱいに!~



前回の記事はこちら

⇒ 私の世界観 47. 少しは優しくなれたかなっ! (と思うけど・・・)


おはようございます!

元気企業コンサルタントの

千原康裕です。



人それぞれに

いろんな出会いがあると

思います。



良き思い出。

そうではない思い出。



そのすべてが

学びになっている。

あの時、

あれがあったからこそ、

と言えるって

ステキですねー。


感謝の気持ちが

湧きあがります。





今日のテーマは、

48. ステキな人のステキなコトバ ①

をお送りいたします。





仕事や趣味を通じて、

いろんな人にめぐり会いました。


人生の基本OSとでも

言うのでしょうか。


生き方・働き方の

基本的な考えに

大きな影響を

与えてくださった方。



あなたにも、

そんなステキな人が

いると思います。




私に多大な影響を

与えてくださった方。



その方は

既にお亡くなりに

なられておりました。



創業者のDNAを受け継ぐ。



このテーマで、

企業研修と言う形で

ご一緒させて頂きました。



「感動」をテーマに、

一代で8000億円の企業を創り上げ、


お亡くなりになった今でも、

多くの社員さんに慕われている方です。



研修会場は、

創業者のご自宅。

今は、記念館として

財団に寄贈されています。



創業者の生い立ちから、

創業時の物語、


創業者が大好きだった趣味。

(=これが仕事になっています)


大切にしていたこと。



人の生き方・働き方に触れ、


自分の生き方・働き方を考える。



私自身、創業者様のご自宅には

100回以上伺いました。


その都度、記念館館長(同社OB)が

案内してくださり、


創業者が大切にしていた言葉を

毎回ご紹介されます。



私も感化され、

大好きな言葉になりました。




辛い時、

しんどい時、

イヤになった時、

この言葉を思い出します。


**********************

ローマ人への手紙 5章3節~5節

わたしたちは、

艱難をも喜んでいる。


なぜなら、

艱難は忍耐を生み出し、

忍耐は練達を生み出し、


練達は希望を生み出すことを、

知っているからである。


そして、

希望は失望に終わることはない。

**********************



創業者のお父様が

牧師さんであったこともあり、

敬虔なクリスチャンだったそうです。



少年時代の丁稚奉公から

今日に至るストーリー。



まさに艱難辛苦。



それでも、

夢に向かって突き進む意志。



その原動力は、「希望」



そして、

奥様・家族・社員さんへの感謝。



どんな大変な時も、

常にこの言葉が

あったそうです。



宗教に馴染みのない私にも

心地よく響きます。



私も

いろいろあって、

現在に至るわけですが、


あの場に同席していること自体が

不思議な感覚でした。



大企業の創業者の

DNAを受け継ぐ場に

自分がいる。

しかも、一度や二度ではなく、

何年何回にも渡り、

その場にいる。



とても深く考えさせられました。



人の生き方・働き方に触れ、

自分の生き方・働き方を考える。



過去に倒産を経験した私にとって、

とても励みになる言葉です。





「希望は失望に終わることはない」

希望に夢を膨らまし、

多くの人と喜びを分かち合い、


楽しみながら人生を

歩んでいきたいと思います。



気合と言ったら千原さん。

怒ると言ったら千原さん。


から、


希望と言ったら千原さんへ!



人生を楽しみまーす!



つづく。



次の記事はこちら

⇒ 私の世界観 49. ステキな人のステキなコトバ②  言葉には力がある


前回の記事はこちら

⇒ 私の世界観 47. 少しは優しくなれたかなっ! (と思うけど・・・)

元気企業コンサルタント 千原康裕(ちはら やすひろ)の世界観ブログ

理念経営・健康経営・働き方改革の目的(大元)は、 人々が笑顔で元気、豊かさと人とのつながりを感じて 人生を幸せに生きること。 笑顔で元気に働く大人で世界をいっぱいにします!