私の世界観 5. スキー! スキー! スキー!

細胞の元気が、仕事の元気!

元気企業コンサルタント 千原康裕の世界観 ブログ

~笑顔で元気に働き、豊かさとつながりを楽しむ大人で世界をいっぱいに!~



前回の記事はこちら

⇒ 私の世界観 4. 何をやっても、長続きしない子



おはようございます!

元気企業コンサルタントの

千原康裕です。



何をやっても長続きしない子

と呪いをかけられた千原少年は、


その後、

自ら呪いの呪縛を

解き放つのです。



今日のテーマは、

スキー! スキー! スキー!

をお送りいたします。




小学生から中学生まで

習い事、部活が長続きしませんでしたが、


自信を回復させる転機が

訪れました。




それは、

高校に入学すると同時に、

競技スキー部に入部したことです。

(画像引用:http://shinfotograf.hatenablog.com/entry/2015/12/12/225800)


競技スキーは、大学でも続け、

夏にはオーストラリアに40日間も合宿参加し。


冬はスキースクールスタッフとして

シーズンを過ごし、


人に教える喜びを味わい、


社会人になった今でも

続けております。


最近、平昌冬季五輪がありましたが、

好きが高じて、


1998年には長野冬季五輪に

スキースクールスタッフとして

ボランティア参加もしました。

(引用元:http://blog.logoichi.com/knowledge/3135)



おー!えらい変わりようだなー。



新卒で入社した会社の採用面接でも、

学生時代に学んだことは?と質問に対して、


『継続は力なり!は本当だ』


と堂々と語るようになっておりました。



長続きしたねー!

長続きできたねー!

おめでとうー!

これは大きな自信になりました。


自己肯定感を極めて高めてくれました。



スキーよ!ありがとう!

スキー仲間よ!ありがとう!



なぜ、スキーだけは続けることが出来たのか?



それは、スキだったから!

(ダジャレじゃないですよ)



映画「私をスキーに連れてって」により

スキーブームをあってか、

まぁ、楽しくて仕方がありませんでした。



好き・楽しいは、
人に大きな力を与える
ことを

スキーから学びました。



同機は単純でしたよ。

「パラレルターンが出来るようになりたい」

はい、以上です。



なぜかって?

「かっこいいじゃん!」

はい、以上です。



競技スキーの世界に魅せられて、

上手くなる喜び、


同じ好きなことで切磋琢磨できる仲間、

行く先々で出会う方々。


今の人格形成の土台を

大きく塗り替える

宝物のような経験です。



競技スキーはお金がかかります。

年間50~100万円くらいは必要です。


その活動費を工面してくれる父と母。

有難いことです。



ところで、

「有難い」

の反対は何だかご存知ですか?



「当たり前」だそうです。




親の有難さ、

商売をやってくれていたからこそ、

やりたいことをやらせてもらえた。


これで、

家の仕事を手伝いたくないなんて・・・

バチが当たりますよね。



「感謝」

後に、

この「感謝」の力を

たくさん味わうことになります。



つづく



次の記事はこちら

⇒ 私の世界観 6. おー商社マン!かっこいいー!?

前回の記事はこちら

⇒ 私の世界観 4. 何をやっても、長続きしない子



元気企業コンサルタント 千原康裕(ちはら やすひろ)の世界観ブログ

理念経営・健康経営・働き方改革の目的(大元)は、 人々が笑顔で元気、豊かさと人とのつながりを感じて 人生を幸せに生きること。 笑顔で元気に働く大人で世界をいっぱいにします!